コンフォートインプラント コンセプト

 コンフォートインプラントとはむさしの歯科インプラントセンター独自の インプラント治療方法です。患者様の負担をできるだけ少なくすることで より快適に治療を受けていただけます。

コンフォートインプラントの特徴

@痛くない。腫れない。
 当院ではほとんどの症例がフラップレス手術のため、術中術後の痛みや腫れがほとんどありません。 1〜2本程度のインプラント手術であれば9割以上の方が「次の日は痛み止め必要なかった!」とおっしゃいます。

A治療期間が短く、治療回数も少ない。
 一般的にインプラント治療は上あごで半年〜1年、下あごでも3ヶ月〜半年かかります。 複数本になると年単位の治療は当たり前とされています。 当院の「コンフォートインプラント」であれば下あごで1ヶ月〜2ヶ月、上あごでも2ヶ月〜3ヶ月で 可能です。1回目の治療時に仮歯をお入れすることもでき、最短3回の処置で完了します。
むさしのインプラントセンター
B治療費が安い
 上記のコンセプトを追求していくと、インプラント治療そのものがシンプルになりました。 そして術式がシンプルになったことにより、治療費の大幅コストダウンも可能になりました。 コンフォートインプラントを選ばれた患者様のほとんどが1本18万円〜22万円の間で治療されています。

 むさしの歯科インプラントセンターでは当院独自のに基づき、 インプラント治療にかかる費用を軽くできるよう、様々な努力をしています。



@ むさしの歯科インプラントセンターでは「インプラント治療」よりも「自分の歯を残す」治療に最善を尽くします。



 自分の歯に優るものはありません。自分の歯で噛めればインプラント治療など必要ありません。むさしの歯科インプラントセンターでは 多くのご相談を受けていますが、まずは「自分の歯を何とかして残すことはできないか」を診断します。

A 失った歯を取り戻すためにあらゆる治療方法をご提案いたします



 失った歯をおぎなう治療には、大きく分けて「ブリッジ治療」・「入れ歯(義歯)治療」・「インプラント治療」がありますが、 それぞれにまた「保険治療」と「保険外(自費)治療」があり、様々な治療方法が存在します。むさしの歯科インプラントセンターでは そのあらゆる可能性について検討し、ご相談の上治療方法を決定します。

B できるだけシンプルな治療を行ないます



 むさしの歯科インプラントセンターでは原則全ての患者様にCT検査を受けていただきます。そうすることでより確実性の高い 治療計画が立てられ、無駄な術式を省くことができるからです。  当院ではできる限りフラップレス手術にてインプラントを埋入します。 また、インプラントオペの際、希望があれば笑気吸入鎮静法による不安軽減も行なっています。

●痛みと腫れを軽減
 当院ではほとんどの症例がフラップレス手術のため、術中術後の痛みがほとんどありません。 1〜2本程度のインプラント手術であれば9割以上の方が「次の日は痛み止め必要なかった!」とおっしゃいます。

●治療期間を短縮 むさしの歯科のインプラント治療症例
 一般的にインプラント治療は上あごで半年〜1年、下あごでも3ヶ月〜半年かかります。 複数本になると年単位の治療は当たり前とされています。 当院の「コンフォートインプラント」であれば下あごで1ヶ月〜2ヶ月、上あごでも2ヶ月〜3ヶ月で 可能です。1回目の治療時に仮歯をお入れすることもでき、最短3回の処置で完了します。

Designed by CSS.Design Sample