インプラント治療相談ドクターのご紹介

 はじめまして。
徳永剛歯学博士  私はむさしの歯科インプラントセンターの徳永と申します。
近年日本でもインプラント治療が一般的な治療のひとつとして頻繁に行われるようになり、 歯科治療にいらっしゃる患者さんのお口の中にもすでにインプラント治療が 施されていることもしばしばです。
 しかし現状はインプラントに対する理解や認識が十分でないまま治療(説明)され、 不安を抱えている方も増えています。
 インプラント治療は安全かつ非常に有効な治療ですが、 歯科医院スタッフと患者様とが共通認識の下でメンテナンスしていくことで 長持ちするのです。
 そんなインプラント治療に関するあらゆるご相談を私がお受けいたします。

※ご相談は必ずメール でお願いします。


経歴

【歯科医師・歯学博士】
徳永 剛(とくなが つよし) インプラント認定証

1997 福岡歯科大学卒業
1997-1998 山口大学医学部歯科口腔外科勤務
1998-2000 福岡市内の歯科医院にて勤務、高齢者・障害者治療を学ぶ。
2000-2004 さいたま市内と東京都内の医療法人で分院長として勤務。
2004〜 埼玉県川越市にてむさしの歯科・インプラントセンター設立。
※日本大学歯学部生化学教室にて歯学博士号取得※
●AIAIインプラント学会会員
●日本インプラント学会会員

治療理念

むさしの歯科インプラントセンターでは「インプラント治療」よりも「自分の歯を残す」治療に最善を尽くします。


 自分の歯に優るものはありません。自分の歯で噛めればインプラント治療など必要ありません。むさしの歯科インプラントセンターでは 多くのご相談を受けていますが、まずは「自分の歯を何とかして残すことはできないか」を診断します。

失った歯を取り戻すためにあらゆる治療方法をご提案いたします


 失った歯をおぎなう治療には、大きく分けて「ブリッジ治療」・「入れ歯(義歯)治療」・「インプラント治療」がありますが、 それぞれにまた「保険治療」と「保険外(自費)治療」があり、様々な治療方法が存在します。むさしの歯科インプラントセンターでは そのあらゆる可能性についてご相談を行い、納得していただいた上で治療方法を決定します。

できるだけシンプルなインプラント治療を行ないます


 インプラント治療を行なう場合は、原則全ての患者様にCT検査を受けていただきます。そうすることでより確実性の高い 治療計画が立てられ、無駄な術式を省くことができるからです。  当院ではできる限りフラップレス手術にてインプラントを埋入します。 また、インプラントオペの際、希望があれば笑気吸入鎮静法による不安軽減も行なっています。

Designed by CSS.Design Sample